初期設定

ブラウザでアクセス

ブラウザで以下のURLにアクセスします。

http://<サーバアドレス>/basercms/

<サーバアドレス>の部分は、内部のIPアドレスを指定してセットアップした場合、~/app/Config/install.php内のBcEnv.siteUrlを後で変更する必要があります。

「basercms」の部分は、ApacheのAliasで指定した名前に合わせてください。

Step1 インストール開始

「インストール開始」をクリックします。

BaserCMS初期設定 インストール開始

Step2 インストール環境の条件チェック

「基本必須条件」の赤い項目がない場合、「次のステップへ」をクリックします。

赤い項目がある場合は、BaserCMSインストールのページを参考に、必須モジュール、アクセス権などを見直ししてください。

BaserCMS初期設定 インストール環境の条件チェック(1)

BaserCMS初期設定 インストール環境の条件チェック(2)

Step3 データベース設定

データベースの設定をし、「次のステップへ」をクリックします。画像の例では、SQLiteを使用しています。

BaserCMS初期設定 データベース設定(1)

BaserCMS初期設定 データベース設定(2)

Step4 管理者情報登録

「管理者メールアドレス」、「管理者ユーザー」を設定をし、「完了」をクリックします。

BaserCMS初期設定 管理者情報登録(1)

BaserCMS初期設定 管理者情報登録(2)

Step5 インストール完了

この画面が表示されれば、完了です。

BaserCMS初期設定 完了

内部IPアドレスを指定してブラウザでアクセスした場合

以下の設定を変更する必要があります。

# vi /var/www/basercms/app/Config/install.php

Configure::write('BcEnv.siteUrl', 'http://192.168.0.123/basercms/');

Configure::write('BcEnv.siteUrl', 'http://pooh3.dip.jp/basercms/');

 


前のページ

亀ツール